既存堀一部解体+新規目隠しフェンス取付工事

ポイント

既存の隣地境界塀が基礎部分を含めて約2.1mの高さがあり、経年劣化で倒壊の危険性があったので、上段から6段と笠木部分を解体撤去し、目隠し効果と通風効果のあるフェンスを既存ブロック塀の内側に新規に取付しました。

使用した商品

YKK シンプレオフェンスSY1型 T120 ブラウン色×14スパン

概算施工金額

¥1,000,000

事例No.1514-553-001

WORKS

同じカテゴリーの施工事例